« 「カレーラムネ」と「わさびらむね」!? | トップページ | 練習会、ダブルヘッダー^^ »

2007.07.03

やっぱり厳しかった「北丹沢12時間山岳耐久レース」

 昨年、無惨にも第1関門でリタイヤした「北丹沢12時間山岳耐久レース」に、性懲りもなく参加してきました^^;

9th_kitatanzawa_002

 今回も、会場の「青根緑の休暇村」のバンガローに前泊して挑むことにしました。

 前日は、家族を引き連れて車で家を13時過ぎに出発し、高速を乗り継ぎ相模湖東ICで中央高速を出て会場に向かいました。
 途中、スーパーに立ち寄り大会当日の朝食(ぶっかけうどん、マカロニサラダ他)を準備した後、会場には16時30分くらいに到着しました。
 前日受付を済ませた後、バンガローにチックインしねぐらの準備をしてから、隣接の「いやしの湯」で入浴後、生ビール+夕食をゆっくりいただき鋭気を養いました。
 その後、バンガローに戻り 携帯のアラームを 4:00 にセットし、21時30分過ぎには就寝しました。

 大会当日の朝は、じっくり眠れたので 3:10 過ぎには目が覚め、まずは朝食を済ませ、トイレも済ませ会場周辺を散歩しながら体を目覚めさせました^^
 その後、一旦バンガローに戻りウェアに着替えゼッケンを付けました。
 前回は、半袖の上着とハーフタイツで参加しましたが、変な虫に刺されてボツボツが沢山できてしまったので、今回は長袖とロングタイツで走ることにしました。
 6:20過ぎに、バンガローを出るとトイレと荷物預かりに長蛇の列・・・
 それを横目に、小用だけ済ませてスタートラインに向かいました。
 既に、多くの参加者がスタンバイしており列真ん中より少し前に位置取りました。
 6:30 からの開会式の後、少し時間が空きましたが いよいよ 7:00にスタートが切って落とされました。

 昨年同様、スタートゲートが狭くなっているため、なかなか前には進みませんでしたが、スタートラインを越えると、徐々に選手間の間隔ができみんな飛ばし始めます。
 私も、昨年の登山口での大渋滞を経験しており、今年はさらに参加者が増加しているとのことだったので、必死に走りました^^
 その甲斐あって、登山口での渋滞はあったものの、昨年ほどではなく済みました^^
 手始めの250mの登りの後、快調に下って林道→アスファルト道を6km程走りますが、ここでも鐘撞山付近での渋滞を少しでも軽減するため頑張って走りました。
 結果、神ノ川キャンプ場には 8:15過ぎに着き、給水・小用を済ませても、昨年より15分速い 8:20 には出発しました。
 神ノ川を渡り、最初の本格的な登りが始まります。
 ここでも、時々立ち止まる渋滞がありましたが、良い休憩になってストレスにはなりませんでした^^
 ここで、進行方向右下からコンサートのような大きな音響が聞こえてきました。
 でも、誰も何にも言わずに黙々と登ります。
 程なく鐘の音が聞こえ始め、鐘撞山が近づいてきたことが判ります。
 「おぉ、去年より全然楽だと」自分に言い聞かせました^^;
 昨年は、鐘撞山で休憩して給食もしましたが、今年はノンストップで進みます。
 厳しい登りを、時折両手を使って登り第1のピークの分岐を通過したのは 9:50でした。
 その後、3km の下りで、第1関門に向かいますが、下りが遅い私に加えてぬかるんだ足元・・・ 全然スピードが出せません。
 一体何十人の迫り来る後方からの選手に進路を譲ったことだろうか^^;
 それでも、第1関門の「神ノ川ヒュッテ」には 10:30 前には到着し 給水し「姫」からバナナをいただいた後、10:35 過ぎには 出発しました。
 第2の登りは、下りで無意識にブレーキを掛けながら走ったためか、太ももがかったるくなってきました。
 時々休みを入れて、膝に手を置きながらの登りとなりましたが、なんとか登り切りました。
 犬越路に出ると林道の下りになります。
 ここは稼ぎどころと、スピードを上げようとした瞬間、右太もも後ろに違和感が・・・
 痙る寸前でした、第二関門の制限時間には、まだ余裕があったので、ここで一旦立ち止まりストレッチをして、トマトジュースを飲みました。
 景色が綺麗だったので、ここで今回のレース中唯一の写真を撮り気分転換を図りました^^

9th_kitatanzawa_003
 

 その後、しばらくトボトボ歩いていると、後方から会社の大先輩に遭遇。
 一緒に走り始めますが、私にはペースが速すぎ^^;
 最大の登りを前に、無理は禁物と 500m 位 ご一緒した後 先に行っていただきました。
 そんなこんなで、第2関門の「神ノ川園地」に着いたのは  12:20 でした。
 ここでも給水と携帯食(塩ようかん・ブドウ糖チョコレート)を摂って 12:35 過ぎに、最後で最強の姫次までの登りに向かいました。
 ここからは、もう疲労困憊で遅遅として進みません^^;
 頻繁に休みながら登り、第二関門から1時間も経過して「風巻の頭」に到着。
 腰を下ろして、まったりと水を飲みながら給食(塩ようかん・ゼリー・ビスケット)していると、係の方の無線に、「今最終選手が、第2関門を出ました」との連絡が聞こえました。
 あまり休むと、抜かされそうなので重い腰を上げ最後の一山に挑みます。
 これが、なかなかピークが現れず・・・
 立ち止まってる選手も多く、「ピークはまだですかね?」などと話しながら延々と登ります^^;
 やっと、1432mの「袖平山」に到着し、ここでも腰を下ろしての休憩です^^;
 5分くらい休んだでしょうか(もっと休んだな^^;)、ようやく進み始めると「姫次」にはすぐに着きました。
 ここで、冷たいお水をおいしくいただき残り9kmの下りに向かいます。
 しばらくは軽い傾斜だったので走ってみますが、既に相当足にきてしまっていて走ったり歩いたり休んだりを繰り返し、「あと5km」「あと3km」の掲示を見ながら歩を進めます。
 「平丸」に近づくと、会場の実況の声が聞こえてきました。
 不思議なもので、ゴールが近づいたと思うと元気が戻り、快調ペースで会場内に飛び込みます^^
 待ちかまえていた(待ちくたびれていた?)子供たちとしばし併走し、長い長いレースのゴールにたどり着いたのは、スタートから 8時間56分31秒 後でした。

 今回は、完走が目標だったのでよく頑張れました♪

 ゴール後、参加賞のうどんを食べながら飲んだ、冷たい「レモンスカッシュ」(本当はビールが良かったんだけど・・・帰りの運転があるので残念!)が旨かった♪

 参加賞の温泉無料入浴券でひとっ風呂浴びたいところですが、入場制限で整理券を配っていたので、諦めてキャンプ場の炊事場でタオルを濡らして軽く体を拭いて帰路につきました。

 途中夕食をして、家に帰還したのは 21:30 を少し過ぎていました。

 長い長い「北丹沢12時間山岳耐久レース」でしたが、無事完走できて良かった♪

 で、来年の目標は? 絶対出ない(^_^)ノ

9th_kitatanzawa_004

|

« 「カレーラムネ」と「わさびらむね」!? | トップページ | 練習会、ダブルヘッダー^^ »

コメント

完走&昨年のリベンジおめでとうございます。
過酷なレースの雰囲気が伝わってくる完走記ですね。
最近はトレイルがすごい人気ですよ。
私もちょっとトレイルに嵌ってます。
来年はぜひ出て見たい。

投稿: RASCAL | 2007.07.03 00:54

ああ、北丹沢12の時期だったんですねー。2年前に出ましたがなかなかタフなレースですよね。お疲れ様でした。

投稿: まさ | 2007.07.03 08:24

すごいですね、完走オメデトウございます!
何時間かかろうと45kmの山岳レースはタイヘンです。大したものですよー。

投稿: shimo | 2007.07.03 18:46

お疲れ様でした.....ってか、すげぇ♪
HIDE10さん、どんどん進化しちゃってません?

投稿: 「た」 | 2007.07.03 23:29

やっぱり相当ハードなレースですね。
完走おめでとうございます。

投稿: moai | 2007.07.03 23:32

>RASCALさん
ありがとうございます。
トレイルの大会はホント人気みたいですね!
この大会も、参加者急増で渋滞対策が重要な気がします。

>まささん
本当にタフなコースですね。
私は、1回完走すればもういいやって感じです^^;

>shimoさん
ありがとうございます。
完走できて素直に嬉しいと思える。
私にとって、そんな厳しいコースでした^^

>「た」さん
昨年は、第1関門リタイヤですから、大幅な進歩です♪
でも、まだ100kmは走破できそうにありません^^

>moaiさん
ありがとうございます。
コースもタフですが、
山岳を走る技術の無さを痛感しました。
特に下りは何とかしないと・・・

投稿: HIDE10 | 2007.07.03 23:58

完走、おめでとうございます。
最高のコンディションだったのではないでしょうか。姫次への登りは長いですよねえ。
もう一度参加? 私も「絶対出ない(^-^)」

投稿: 野川のカルガモおとーさん | 2007.07.04 10:44

>野川のカルガモおとーさん さん
ありがとうございます。
湿気と前日の雨で足元が気になりましたが、
昨年に比べると雲泥の差でした^^
後半ぼろぼろでしたが、よい経験になりました♪

投稿: HIDE10 | 2007.07.04 23:08

お疲れさまでした。
そんなこと言わないで、来年も走っちゃってください^^;

投稿: ネオス | 2007.07.05 00:04

>ネオスさん
ありがとうございます。
体の痛みが癒えると、あの厳しかった思いも癒えてくるのが不思議です^^
来年は、「OSJ ハコネ 50K」に出てみたいなんて気も起こり始めています♪

投稿: HIDE10 | 2007.07.05 01:18

ご挨拶が遅れました。
何と北丹沢完走おめでとう!
山は慣れが大切なので、どんどんエントリーしましょ!

投稿: ALOHA!MOANA | 2007.07.08 12:40

>ALOHA!MOANA さん
ありがとうございます。
今年は、何とか完走できました♪
山への慣れを含めて、今後も山岳レースに参加してみたいと思います^^

投稿: HIDE10 | 2007.07.08 20:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53227/15632760

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり厳しかった「北丹沢12時間山岳耐久レース」:

« 「カレーラムネ」と「わさびらむね」!? | トップページ | 練習会、ダブルヘッダー^^ »