« 0泊2日で「突貫ラン」 | トップページ | めずらしく好天だった「梨マラソン」 »

2009.09.30

21世紀少年と「さわやか森林マラソン」

 「第13回 高尾山森林走遊学大会さわやか森林マラソン」に参加してきました。

13th_takao_002_2

 2年連続4回目の参加で、YU10(長男)と親子の部(7km)への参加は最終回になります。

 前日は、23時に就寝し当日は6時にYU10に起こされて起床^^;
 朝食は、納豆と、味噌汁、ご飯を2膳。
 準備を整えて、6時10分に車で家を出発しました。

 順調に高速を乗り継ぎ、受付会場近くの駐車場に9時ちょっと過ぎに到着しました。

 受付会場で受付を済ませた後、マラソン会場に移動するバスが出るまで時間があったので、コンビニで「おにぎり」と「納豆巻き」を仕入れて一旦車に戻りくつろぎます^^

 10時前にはバスが出始めたので、早々に乗り込みマラソン会場である「大平園地」に向かいます。

 10分ほどバスに揺られ、「大平林道入口」で降車後 歩いて5分ほどのところにある「ふれあい森林館」に荷物お預け、外で「おにぎり」と「納豆巻き」でお腹を満たしてから、アップしながらコースをゆっくり3kmほど散歩して体をほぐします。

 開会式には、スタート位置に戻り開会式に参加しました。

13th_takao_003

 「森林マラソン組織委員長」で、登山家、医者である今井通子先生の「人間、森の中にいるとそれだけで健康になる」との力強い言葉が印象に残りました。

 15kmの部は、12:00のスタートですが、競技の説明中にスタート時間が近づき、意表をついたカウントダウンからの号砲は楽しかった^^;

 7kmの部は、20分後のスタートですが、余裕を持った競技の説明をスタート2列目で聞き、12:20にきれいにスタートしました。

 序盤3km位までは、比較的走りやすい林道で一気に駆け出し、1kmくらいの地点には親子の部のトップに立ちます。

 前々回のレースの経験から、狭い登山道になれば渋滞で休めるので、とにかく登山道までの林道を頑張ろうとYU10と相談していたので、登山道に入る時点でのトップ通過は作戦通りでした^^

 しかし、7kmの部でも早い方で登山道に到着したため、渋滞してるはずの登山道がすいています^^;

 後ろから、選手も迫りゆっくり歩いてもいられず、最初は周りのペースに合わせて頑張っていたのですが、前半の突込みが影響してペースダウン・・・

 ひたひたと迫って来た親子に、小仏城山の手前で抜かれてしまいました。

 その後の下りで、何とか挽回したかったのですが、先行する親子の背中はすぐに見えなくなってしまいましたbearing
 後ろから迫り来る親子の気配もなかったので、すれ違う選手や登山者、運営の役員さんなどにたくさん声を掛けていただきながら、気持ちよいペースで駆け下り、43分12秒のタイムで「さわやか」に、2位でゴールすることが出来ました♪

13th_takao_004

 ゴール後は、再びバスで受付会場に戻り参加賞をもらい、表彰式に参加しました。

13th_takao_006

 2位の賞品は、「時計つき歩数計」でした^^

 気候もよく森林の中で、元気をもらった大会でした♪

13th_takao_005_2 ← 今回、「さわやか」に頑張った!
  「21世紀少年」です^^;
  (ゴール後、閉会式会場に
   向かうバスの中で・・・)



blogram投票ボタン

|

« 0泊2日で「突貫ラン」 | トップページ | めずらしく好天だった「梨マラソン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53227/46341206

この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀少年と「さわやか森林マラソン」:

« 0泊2日で「突貫ラン」 | トップページ | めずらしく好天だった「梨マラソン」 »