« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010.04.29

今日は「階段」練習!

今日は「階段」練習!
今日は、「階段」練習します。
目標:97段を100往復
って冗談(^_^;)
1時間だけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.23

「長野マラソン」爽やかな信濃路だったけど・・・(その2)

 レース当日は5時に起床。
 窓から外を確認すると、絶好のコンディションで爽やかです。

 前日用意しておいた朝食を摂り、トイレを済ませて準備し、5時45分にホテルをチェックアウトし、車に向かうとフロントガラスが凍ってます・・・
 エンジンを始動し、視界が確保できるまで5分ほど待機し出発しました。

 まずは、応援バスの集合場所「長野駅東口」に向かい、家族を降ろします。
 次いで、「サンマリーノながの」の駐車場に向かい、7時10分位に到着しますが、既に沢山の車が駐車されてました。

 駐車場にはシャトルバスが待機しており、待つことなく乗り込め席が埋まると出発しますので、全員座って移動できます。(帰りも同様でした)

 20分ほどで、会場である「長野運動公園」に到着し、「陸上競技場」で走る準備をしてアップを始めます。

 その後、応援バスで会場に乗り付けた、応援の家族と合流しスタートを待ちます。

 7時50分に、家族と別れゴールに運んでもらう荷物を預け、最後のトイレを済ませてスタート位置に向かいます。
12th_nagano_002  スタート時間が近づくと招待選手が紹介され、最後にQちゃんが元気にエールを送ってくれました♪

 8時30分にスタートが切って落とされ、陸連登録のAブロックからのスタートなので、1分のロスも無くスタートゲートを通過します。

 しばらくは、スローペースですが500mくらい走ると自分のペースで走れるようになりました。

 1kmを通過し、しばらくしたところで「猫ひろし」さんに抜かれます。
 さすがサブスリーランナーって感じのペースでした。(4分/kmをきるペースだったと思います)

 5km過ぎから、「善光寺」に向かう登りが続きます。
 ここは足を使わず、ペースが落ちても続く下りで取り返せると思い余裕のペースで進みます。

 登りが終わり、ペースアップするかと思いきや、なかなかペースが上がりません。
 「今日は、あんまり足が動いてないなぁーっ」て感じながら距離をすすめます。

 17km付近のエムウェーブで、金さん、Qちゃん、家族などに応援をもらいます。
12th_nagano_003  沿道の絶えない応援に支えられ距離を進めますが、25kmを過ぎた辺りからペースダウンが目立ち始め、30km手前ではついに 5分/kmペースも維持できなくなりました・・・

 33km付近で、再び現れたQちゃんにハイタッチしてもらい、一瞬元気が戻りますがすぐにペースはジリ貧に^^;

 36km過ぎた辺りで、後ろからの圧迫感を感じます。

 3時間30分のペースランナーが迫ってきたのでしたw(゚o゚)w

 2kmくらいは、必死に逃げますがついに集団に吸収され、何とか付いて行きたい想いはあったのですが・・・

 敢え無く徐々に離され、追いつけないと諦めが入ったところでジョギングペースに落ちました。

 最後の2kmは、沿道の応援も多く颯爽と走りたかったのですが、トボトボペースでのフィニッシュになってしまいました_no
12th_nagano_004
12th_nagano_005  自己ベストが出た「東京マラソン」では、155bpm前後で 最後までキロ4分台のペースを維持して走りきれたのですが、今回は 165bpm前後まで上がっているにもかかわらず、キロ5分台のペースになってしまっています。

 この要因は、気温・高度の影響もあると思いますが、その他にも大きなファクターがあるように感じてます。

 今後 コンディションと心拍数の関連について注意深く観察してみたいと思います。
12th_nagano_006  フィニッシュ後は、「FINISHERタオル」を掛けてもらい、「ドリンク」「おにぎり」「ビスケット」をもらって、記録用チップを外してもらいます。

 野球場を出て、預けた荷物を受け取り着替えてる間に家族とも合流し、シャトルバスで「サンマリーノながの」に向かい帰路に着きました。
12th_nagano_007  前日の荒天での波乱もありましたが、当日は絶好のコンディションで爽やかな信濃路を堪能することができました。

 運営もスムースで、暖かい気配りが感じられ、応援も嬉しい素敵な大会でした。
 リピータの多い人気の大会だと実感しました。

 機会が合えば、是非また参加したい大会です♪

《おわり》

blogram投票ボタン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.22

「長野マラソン」爽やかな信濃路だったけど・・・(その1)

 「第12回 長野マラソン」に参加してきました。

 この大会は、前日受付のみなので17日(土)に、応援のYU10(長男)と、私の両親を引き連れて前泊して挑みました。

 17日朝 5時に起床、6時15分に自宅を出発。
 途中、記録会に参加する ERI7(長女)を天台の千葉県総合スポーツセンターで降ろしてから、高速で長野に向かいます。

 外は雨がかなり強く降っており、みぞれも混じってきました。

 そして、道路標示の電光掲示板を見て唖然・・・
 外環と関越が雪で通行止・・・

 一旦高速を降ろされ、一般道を進みますが渋滞でなかなか進みません^^;
 仕方が無いので、中央道を使うルートに変更しました。

 4月中旬にもなって、首都圏の高速で降雪による通行止めやチェーン規制に出くわすとは思ってもいませんでした┐(´-`)┌

 大きく時間ロスをしましたが、雪景色を見ながらの中央道は順調で、昼食に立ち寄った諏訪湖SAでは天候も回復していました。

 でも、まだまだ肌寒かった^^;
Suwako  自宅から8時間以上かかって、駐車場(若里多目的広場)に到着、受付会場の「ビックハット」に向かいました。
Bighat  まずは受付を済ませゼッケン等を受け取り、次いで同行の家族用の「応援バス」の乗車券を購入(1000円/人)、大会当日の駐車券(サンマリーノながの)を貰いました。

 出展ブースを一回りして、レース用の「パワージェル」と、おみやげ用の「りんごジュース」を購入して、約30分で会場を後にしました。

 予定では、前日に色々観光を考えていたのですが、荒天のおかげで予定が大幅に狂ってしまい、「善光寺」のみしか行けませんでした。
Zenkouji1  「善光寺」の本尊真下にある「極楽のお錠前」をしっかり触った後、散策した境内は桜が満開でとても綺麗でした^^
Zenkouji2  16時過ぎに「善光寺」を後にして、宿泊する「須坂」のホテルに向かいます。
 「善光寺」から「須坂」のホテルまでは、ちょうど10km程で40分くらいで到着しました。

 素泊まりのビジネスホテルしか予約が取れなかったので、チェックイン後、早速「須坂」の駅方面に繰り出しました。

 「須坂駅」周辺は、レトロな雰囲気で夕暮れの薄暗さもあり、ちょっとさびしい雰囲気です。
Suzaka1  「須坂駅」には、箱根に行くときに乗った展望席があるタイプの「ロマンスカー」と同じ列車が停車していて不思議な感じがしました。
Suzaka2  晩御飯は、「かっぱ寿司」で11皿ほど平らげ、生ビールも飲んじゃいました^^;

 その後、駅近くの「ジャスコ」で翌日の朝食(ワッフル、大福、味噌汁、プリン他)を購入して宿に戻りました。

 宿は、YU10と2人部屋で、テレビを見ながらレースの準備をしてから入浴の後、湯上りの缶ビールを飲み干してから^^;
 22時前に就寝しました。

《つづく》

blogram投票ボタン

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »