« あぁ記録証無しになった「きょなんヒルズマラソン」 | トップページ | 「手賀沼エコマラソン」エントリー »

2010.05.30

今年こそはの「富士登山競走」!

 「富士登山競走」に参加する予定です。

 今年から「山頂コース」に参加条件が設けられ、過去3年間の大会において、山頂コースは「五合目関門通過タイム」、五合目コースは「五合目ゴールタイム」が、それぞれ2時間30分以内の記録がないと参加できなくなりました。

 私は、過去4回チャレンジ(初回は「五合目コース」)して、未だ山頂まで到達出来ないでいますが、「山頂コース」への参加条件は辛うじてクリアしており、今年も「山頂コース」に挑みます。

 今年は、前記の参加条件の設定により、エントリー状況が随分様変わりしている様で、それぞれのエントリー数は、

 山頂コース:2584人
 五合目コース:2788人

 だそうです。

 山頂コースの参加定員が3000人でしたから、定員を大きく下回っています。

 しかし、全員が5合目を2時間30分以内に通過した実績を持つ選手なので、私のように五合目の関門(2時間20分)をギリギリで通過している者にとっては、こと更あの関門前の渋滞が殺気窮まる状況になりそうで不安です^^;

 5合目コースは、776人の定員に対して、3倍以上の参加人数になっています。
 山頂コース同様、スタート直後の混雑は大変そうです。

 参加者状況の変化はあるものの、コース自体が変わるわけも無く、自力がアップしない限り山頂は近づきません。

 後2ヶ月足らずになりましたが、「今年こそは」の気持ちを秘めて、出来る限りの準備をして本番を迎えたいと思います。

 絶対頑張るo(^-^)o

blogram投票ボタン

|

« あぁ記録証無しになった「きょなんヒルズマラソン」 | トップページ | 「手賀沼エコマラソン」エントリー »

コメント

はじめまして、富士登山競走に出場予定のモニター5名が、血流促進バンド
「グラファイトバンド」を4月から本番に向け、練習、トレイル、ウルトラの
大会などで、効果の実証をしました。メンバーの中には、去年の3位の方や
陸連スポーツドクター「灘波医師」、サブスリーの市民ランナーで構成しています
効果は、「痙攣予防」「疲労が半減」「足が軽くなり、前へと進む感じ」
皆さん、各カテゴリー(距離)で自己新連発。凄いのが、野辺山で1時間半も
タイムが伸びた人もいます。「手足兼用、ネックレスの併用で」
ネックレスとの併用で、心肺に沢山の血中酸素が戻り易くなり、高地、向かい風
の中でも呼吸が楽になります。 HPに沢山の効果の声を載せていますので
是非ご覧頂き、お試し下さい。 グラファイトバンドで検索。
ライフサポートギブ  飯塚。 0276-52-4979

投稿: 飯塚 | 2010.06.06 11:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53227/48497905

この記事へのトラックバック一覧です: 今年こそはの「富士登山競走」!:

« あぁ記録証無しになった「きょなんヒルズマラソン」 | トップページ | 「手賀沼エコマラソン」エントリー »