駅伝

2010.01.23

今年も初レースは「船橋市民駅伝」!

54th_funabashi_ekiden001  今年も初レースは、「船橋市民駅伝競争大会」(1/19(土))でした!

 大会には、中学校、高校、一般の部に、市内の76チームが参加しました。

 第一空挺団や市立船橋高校、日大理工学部などトップレベルから、我々の底辺チームまで多彩な76チームが参加です。

 我が会社から参戦しているマラソンクラブのチームは、慢性的なメンバー不足のため、3年ほど助っ人で参加しており、今年も2区(最長区間 4.6km)を走ってきました^^

 今回の目標は、チームとしては「襷を繋ぐ」こと^^;
 (第4中継所で、トップ通過から15分後に繰り上げスタートとなり襷が途絶えます。)
 個人的には、昨年の記録を1秒でも上回ることとしました。
 (昨年の記録:18分13秒(3分58秒/km))

 会社に、7時20分に集合しゼッケンを受け取り、走る準備をして車で中継点に送ってもらいます。

 中継点には、8時前に到着し中学校の校庭でアップしながら待機します。
 8時45分にコールを受け、9時4分にスタートした1区の選手を待ちます。

 トップチームが見えてくると、混沌とした中継点での待機で緊張が高まります。
 そんな中、真ん中あたりの順位で現れた、1区の選手から襷を受けましたが、団子状態で中継したため、何人かの選手と交錯しちょっと危なかった・・・

 襷を受けてから 500mくらいで先行する2人を抜き、その前の選手もあまり離れていなかったので「ごぼう抜き」の予感。
 しかし、以後予感とは裏腹に差はまったく縮まらず・・・
 逆に、後ろから集団で迫ってきたグループにあっさり抜かれ、順位を3つ落として3区の選手に襷を託しました。

54th_funabashi_ekiden002

54th_funabashi_ekiden003

 記録は、
  チーム(19.8km):1時間22分26秒(33位/44チーム)
  個人(4.6km):17分47秒(28位/44人)

 チームとして、繰上げにならずに襷が繋がり、個人的にも昨年より26秒早いタイム(3分51秒/kmペース)で走ることが出来たので満足です♪

 レース後は、「とんかつ屋」で打ち上げです^^
 したたか飲んで食べて、気持ちよく帰宅したのは、午後3時を過ぎていました^^;
 直後に爆睡でした・・・

 さて、明日は「千葉マリンマラソン」ですが、
 駅伝後まったく走っていないので・・・
 4分30秒/kmのペースでどこまで走れるかってところです。

 気張らず気楽に行こうと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.11.25

「佐倉市制記念駅伝」と「スープ入り焼きそば」^^

 「第56回 佐倉市制記念駅伝競走」に参加しました。

56th_sakura_shisei_ekiden001

 朝6時起床、朝食は前の晩に続き「おでん」に「ご飯」、腹八分目で済ませます^^

 7時40分に、自宅を出発し8時前に会場である「岩名運動公園陸上競技場」に到着し、スタンドの「ニッポンランナーズ」陣地に集合です。

 8時30分からの開会式に参加してから、軽いジョギングとストレッチで体をほぐして出番を待ちます。

 レースは、9時30分に蕨佐倉市長の号砲で、全種目一斉スタートです。

56th_sakura_shisei_ekiden002

 スタートを見届けて、一旦陣地に戻り走る準備をします。

 私は、3区(3.1km)で、9時40分にコールを受け2区の選手を待ちます。

 7位で襷を受けましたが、襷が解けていて走りながら結びなおしますが、なかなか上手く行かず、200mくらい走ったところで、ようやく襷をかけることが出来ました。

 この、スロースタートが功を奏したのか、その後徐々にペースを上げ、12分29秒(区間3位)の記録で順位を2つ上げ後続に襷を託しました。

 走った後は、「大田原」への移動のため、チームのゴールを見ずしてm(_ _)m 会場を後にしました。

 一旦自宅に帰り家族を伴って、車で前泊する「那須塩原温泉」に向います。

 高速を乗り継ぎ、14時過ぎには「那須塩原」に到着し、テレビで紹介されて気になっていた「こばや食堂」に向かいます。

Kobaya

 10分ほど並んで、お店に入り「スープ入り焼きそば」を注文します。

Soupyakisoba

 出てきたのは、ソースベースのスープに入った「焼きそば」です^^

 ざく切り「キャベツ」と「お肉」は、「焼きそば」の具で、スープになじんでおいしかったです♪

 食後は、紅葉の中を散策したりしてから、旅館にチェックインし温泉にゆっくり浸かってから「大田原マラソン」に備え早めに就寝しました。

Nasushiobara

| | コメント (0) | トラックバック (0)